ご 挨 拶

   






              (一社)全日本学生空手道連盟
                     会長 渡辺利夫

 FISU 第11 回世界大学空手道選手権大会が世界各国から大勢の選手ならびに役員の
方々をお迎えして神戸市中央体育館においてこのように盛大に開催されることを全日
本学生空手道連盟会長として大変うれしく思います。

 空手道に試合制度を世界で一番始めに取り入れ現在の競技制度の礎を築いたのは全
日本学生空手道連盟です。(1957年)

 以来全世界へ普及発展し、大会を通して世界の若人が交流の輪を広げることによっ
て競技力の向上はもとより世界平和の為に寄与できるものと信じています。

 また本大会は、2020年東京オリンピックへ繋るものとして空手界の関心を高めると
ともに世界の耳目を集めていることと思います。ここに大会が盛会裏に終ることを心
より祈念いたします。