FISU第11回世界大学空手選手権大会終了のご挨拶

   






              (一社)全日本学生空手道連盟
                     会長 渡辺利夫


 FISU第11回世界大学空手選手権大会神戸にご参加いただいた33ケ国の代表選手役員
の皆様並びに大会関係者の皆様に、終始大会のご支援とご協力を賜り、無事に成功の
うちに大会を終了することが出来ました。ここに国際大学スポーツ連盟、世界空手連
盟、日本オリンピック委員会、日本ユニバーシァード委員会、公益財団法人全日本空
手道連盟に対し、深甚の謝意を表するものであります。また、会場をご提供いただき、
ご後援を頂きました兵庫県並びに神戸市に対しまして、重ねて厚くお礼を申し上げます。

 本大会は明日の世界のリーダとして活躍する大学生諸君が国際学生スポーツの舞台
で技術の交流はもとより、より良い人間関係を築くことによって、大切な人生の教養や
教訓を学ぶことにあります。選手の皆さんが今後大いに活躍されんことをお祈り申し上
げます。

 最後に大会運営に携わった多くのボランティアの皆様に縁の下の力持ちとなってお
支え頂きましたことに、心から感謝を申し上げ、閉会のご挨拶とさせていただきます。
 ありがとうございました。